2010年06月22日

申し込み状況(6月21日現在)とご質問に答えて

みなさん、子ども村村長の柳田です。

現在の申し込み状況をお知らせします。(ハガキ到着分)
子ども村2010の申し込み状況は6月21日現在Aコース7名、Bコース8名となっています。

7月5日までに受付を致します。
但し、先着順なので、定員を超えた場合は、キャンセル待ちとなります。お早めに申し込んでくださいね。

Q&A

先日、いくつかのお問い合わせがありました。

(Q-1)川遊びをするようですが、近くで事故があって心配になりました。泳ぎが上手でなくても参加出来ますか?
kawaasobi.jpg

(A-1)川遊びは、キャンプサイトの近くで、泳いだり、もぐったり、釣りをしたり、ヤマメのつかみ取り、イカダやターザンごっこもします。
子どもと共に必ず大人の指導者(子ども定員24名に対して16名)が付きます。また、ライフジャケットや浮き輪も用意していますから、子ども達の力によって楽しく遊べるよう配慮しています。
泳げなくても大丈夫です。徐々になれてきますから、天気がよければ毎日でも川遊びに行くようになります。
万一の場合のために、必要な場所には、救命ロープも張って対策をとっています。

(Q-2)子どもが引っ込み思案でお友達ができるか心配です。期間が長いのでホームシックにならないか心配です。

(A-2)10年前にはホームシックで1週間くらい泣いていた子もいたことがありますが、最近は極めてまれにしかいません。
子ども達は、親(保護者)から離れて、最初は不安な気持ちもありますが、だんだん仲良くなって、4日目くらいには、とても楽しくなるようです。子どもによれば、お母さんの顔が思い出せないという子も出るほど楽しそうです。
ただ、一番大事なことは大人が無理矢理参加させたと子どもが感じている場合はどうしてもなじむのが大変になります。大切なことは、子ども自身が自分で行きたいと決めて、準備してくることだと思います。

(Q-3)宿題は、できますか?もって行ってよいですか?
(A-3)毎年子ども達も保護者も悩みの内容です。
しかし、子どもが自分で決めたことなら、どんな場所でもこつこつやっていますが、やはり少数です。
宿題を持ってきても忘れる子ども達が多いと思います。
中学生が集団の場合は、子ども達が寝てから、勉強時間を作りたいとの要望が出されて、夜の勉強時間を確保したこともあります。
しかし、子ども達にとって、子ども村で学習する内容はもっと沢山のことがありますから、学校の宿題は来る前にできるだけ済ませてくるほうが楽しいと思われます。
夏休みの自由課題などで、体験活動などで創った創作物や焼き物など、自由研究に提出している子ども達もいるようです。
また、日記などは積極的に課題としても楽しい思い出になると思います。

とりあえず今日はここまでとします。
何かご質問があればお電話下さい。
posted by 子ども村プロジェクト at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 申し込み状況

2008年07月08日

子ども村2008参加者は43名

申し込み締め切りました。

今年の子ども村参加者の募集は締め切りました。
現在43名(定員42名)の参加となっています。
Aコース 18名 Bコース 25名です。
九州各県からと神奈川県、広島県からも参加申し込みがありました。ありがとうございます。

また、海外からも青年のボランティアが参加します。
今年は、イタリア、韓国、アメリカ、日本の青年を加えて、青年スタッフは13名、本部スタッフは2名、現地地元スタッフが5名でお迎えします。

今年も日田市中津江村で熱い子ども村がスタートします。
スタッフ一堂心からみなさんの参加をお待ちいたしております。

体に気をつけて楽しく準備を進めてください。

子ども村プロジェクト 代表 柳田茂樹
posted by 子ども村プロジェクト at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 申し込み状況

2005年07月01日

今夜8時参加者決定します

参加希望登録した保護者の方々へ

お待たせしました。今日夜参加者が正式決定します。

夏の子ども村の参加登録は昨日締め切りましたが、本日夜8時に参加者を決定します。安全対策、健康管理の観点から定員を超えての受付はできませんのでご了承ください。

Aコースは、定員30名に対してオーバーしていますので、先着順で締め切らせて頂き、31番目からの申し込みの方から希望があればキャンセル待ちとして登録させて頂きます。キャンセル待ちの期間は、恐縮ですが、7月14日までとします。
せっかく申し込んだのにいけなくなった子どもたちには申し訳ありませんが、また来年のチャンスを目指してください。

また、Bコースへの希望変更を月曜日まで受け付けます。
また、どうしてもBコースに変更できない方には、菊池の水源子ども村(下記参照)をご紹介させて頂きます。

また、Bコースに参加希望のみなさんは、全員参加決定とさせて頂きます。なお、定員まで達していないので、締め切り日を延期して7月14日まで第2次募集を致します。ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます。
参加決定した参加者のみなさんには、月曜日に通知とニュース詳細を郵送させて頂きます。

みなさん、元気に集まりましょう。

子ども村実施本部長 柳田茂樹

以下は、菊池で開催される水源子ども村の案内です。

*******************************
菊池の川ですーいすい山でげんきに大冒険。でっかい自然とともだちと…

水源子ども村〜QUEST!〜

子どもゆめ基金(独立行政法人 国立オリンピック記念青少年総合センター)助成活動

主  催 NPO法人 きらり水源村
募集内容 
活動場所 きくちふるさと水源交流館(集合解散)、菊池川、滑川、産さん滝、ツームシ山、鞍岳
開催期間 平成17年7月31日(日)〜8月7日(日)7泊8日(滞在場所 水源交流館・テント泊)
募集対象 熊本県内の小学校3年生〜中学3年生
募集定員 20名(※ 定員になり次第締め切ります)
参加費用 29,000円(宿泊費、食費、体験材料費、保険代、Tシャツ代などを含む)
募集期間 平成17年6月10日(金)〜7月10日(日)
申込・問合せ先 〒861-1441 熊本県菊池市原1600番 きくちふるさと水源交流館内
        NPO法人 きらり水源村「子ども自然体験」係
(電話)0968-23-4011 (fax)0968-23-4012 
(e-mail)yuki-akari@mub.biglobe.ne.jp

子どもたちと保護者のみなさんへ(このキャンプで大事にしていること)
菊池水源は、熊本の北のはしっこ、阿蘇の北西にあり、山や川、渓谷やわき水など豊かな自然がある地域です。また農業が盛んで、山の斜面には代々まもられてきた棚田が広がっています。昔から受け継がれた文化と自然を大事にしている土地です。この水源の人たちに大事にされていた木造の中学校、それがこのキャンプをする菊池東中学校(きくちふるさと水源交流館)です。

このキャンプでは、子どもたちはおやもとをはなれて、1週間、自然の中で生活します。川をどんどんさかのぼり、自然の中にわけいって、日ごろできない、いろんな体験をします。 キャンプの中では子どもたちが友だちをつくること、遊ぶこと、自分たちで決めてやってみること、自分なりに考えてやってみること、ゆったりとした時間を過ごすことを大事にします。見て、聞いて、においをかいで、さわって、味わって、心も体もめいっぱいつかって自然を感じてほしいと思います。地域の人たちも子どもたちが、大自然の中でのすてきな体験ができるようにおうえんします。
みなさん、ぜひこの夏休みにチャレンジしてみてください。

申し込みの手順と参加まで 
@申し込み用紙、健康調書に必要事項を記入して、保険証のコピーを添え、下記住所まで郵送でお申し込み下さい。
(募集締め切り 7月10日必着)
A申し込みを受け付けた方には通知いたしますので、参加費をお振り込みください。お振り込み確認後、正式決定とし、当日までの流れ、参加のしおり(ご案内)を送ります。
保護者の方は、開催地までの送迎をお願いいたします。
(開催中は保護者は滞在不可です)
B参加決定後、やむを得ない事情で参加できなくなった場合は、キャンセル料がかかります。ご了承ください。
キャンセル規定 3日前まで25% 前日50% 当日100% 

(申し込み先)〒861-1441 熊本県菊池市原1600番 きくちふるさと水源交流館内
       NPO法人 きらり水源村「子ども自然体験」係
       電話)0968-23-4011 FAX)0968-23-4012
(e-mail)yuki-akari@mub.biglobe.ne.jp
posted by 子ども村プロジェクト at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 申し込み状況