2010年06月29日

子どもゆめ基金助成金交付決定しました。

うれしいです。

昨日、6月23日付けで子どもゆめ基金の助成金交付決定通知が届きました。これで、体験活動を安全に豊かに実施するための外部の講師(指導者)やあにま(青年スタッフ)の謝金、移動のためのバス代や体験資材などの費用が助成されることになりました。
子ども達の参加費をできるだけ安くし、参加しやすくするためにもこの助成は欠かせません。ありがとうございます。

長年、子ども村は、青年と地域のボランティアによって運営されてきました。
子ども村の実施は、経済的にもとても大きな負担があります。
この15年間、最初の年は都城市、次からは清和村、文部(科学)省、子どもゆめ基金と多くのご支援をいただいて成り立ってきました。

昨年の事業仕分けの際、「子どもゆめ基金」廃止という判定結果に怒り、子ども村の事業継続を真剣に悩みました。
今後も、「子どもゆめ基金」の内容を充実し、このような非営利の子ども活動をすすめている団体に応援して欲しいと心から願います。

各地の野外活動や体験活動で、不幸な事故等が起こっています。
子どもの命を守り、ステキな成長を願っての活動が子どもの命を奪ってはならないことです。

充分に安全対策をとり、すばらしい活動ができるよう頑張ります。
みなさんのご支援をよろしくお願い致します。

子ども村村長 柳田茂樹
posted by 子ども村プロジェクト at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から

子ども村から生まれた「おいしい村づくり」の紹介

今日は、子ども村から誕生した菊池の水源発のプログラムご紹介します。

子ども村の歴史と経験から生まれた きくち「おいしい村づくり」(子どもゆめ基金助成活動 通年)です。

子どもの自然体験、農業体験など、通年の取り組みで親子に人気のプログラムとなっています。現在募集中です。
現在は、NPO法人「きらり水源村」が主催しています。

夏には、4日間のキャンプも開催しています。
魅力的なプログラムです。一度、アクセスしてみてください。

http://www.suigen.org/page0116.html

子ども村村長 柳田茂樹
posted by 子ども村プロジェクト at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から

2010年06月17日

本日、チラシ3万枚、ポスター900枚を送りました。

ボランティアのご協力で、本日3万枚のチラシを各地に送付させていただきました。
菊池市、朝倉市、日田市には全小学校にお送りしました。
九州沖縄の各文化会館、図書館、教育委員会、子ども劇場に送りました。
全国の都道府県教育委員会にご案内しました。

現在、11名の子どもの申し込みが届いています。
みなさん子ども達に参加の呼びかけよろしくお願いします。

子ども村村長
hassou.jpg
posted by 子ども村プロジェクト at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から