2016年06月08日

子ども村2016を開催することがきまりました

ご無沙汰しています。
子ども村プロジェクト 代表 柳田茂樹 事務局長 篠原恵里子 です。
みなさまお元気でしたか?

昨年の子ども村が大成功してから、日田にあった「子ども村事務所」の移転、引越し。
こどもあーとの事務所(子ども未来館・はき)の熊本県合志市の新事務所への引越し。
今年3月に2箇所で開催された「朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」「合志市国際子ども芸術フェスティバル」開催運営など、とてもあわただしい日々が続きました。
子どもゆめ基金からの助成金も内定し、これから子ども村を準備しようという時期になって、4月14日からの大地震に遭遇しました。たくさんの方々からご心配をいただきました。
この2ヶ月間近く、熊本大分震災被害に対応するための活動で、子ども村をどうするかを考える時間も無かったというのが本音です。
6月4日にこれまでお世話になっている大分県日田市天ヶ瀬「旧桜竹小学校利活用委員会」の代表の方々と話し合いをし、今年も継続実施していくことをお約束しました。

天ヶ瀬桜竹小学校跡の周辺の様子。
地震の被害はほとんどなく、学校跡も無事でした。緊急避難所になっていて建物は大丈夫。温泉も川もヤマメつりや桜滝も大丈夫とのことです。
学校の中のこの山公園を整備し、山の中での活動がしやすいよう、広場をつくり、ツリーハウスやキャンプ活動ができるようになりそうです。
ちかくの田んぼも子どもたちが参加できるよう6月5日に「田植え」をしてくださり、通年の子ども村が開催できるよう地元の方々が頑張っておられます。

登山は、安全を考えて日田方面で実施を検討します。
昨年来のあにまも今年の開催を心配してくれています。

これから急いで募集を開始します。みなさんよろしくお願いいたします。

開催地:大分県日田市天ヶ瀬 旧桜竹小学校

子ども村の子どもさんか募集予定(小学3年生から中学3年生)
募集期間 8月7日〜20日 36名 参加費 56,000円(予定)
持ってくるもの:後日発表
申込み締め切り 所定の申し込み書に記載し、7月9日締め切り(先着順 定員になり次第締め切ります)

子ども村を支える青年募集(高校生以上、よく働く人、国籍問わず)
食事、宿泊場所提供
事務局スタッフ:(開催準備から片づけまで作業)8月1日から8月25日 無償 4名
あにま    :(子ども村準備、子どもと活動、片付け)8月4日〜8月23日 無償 12名
申込み締め切り、メールにて希望受付。審査の結果7月上旬発表。

追って、詳細を発表します。


P1170401.JPG

P1170440.JPG
P1170493.JPG
P1170520.JPG

posted by 子ども村プロジェクト at 11:17| Comment(0) | 子ども村村長から

2012年08月05日

子ども村2012 Bプロジェクト 予定通り開村します

みなさまへ

子ども村2012 Bプロジェクト(8月5日〜18日 2週間コース)は予定通り実施し、本日開村式(午後1時30分 市ノ瀬公民館)を行います。
大雨や台風で今年の天候はとても厳しい状況が続きましたが、現在台風11号は、沖縄を通過し、西北西へ時速20kmで移動しています。

子ども村を開催する中津江の状況は、現在曇で時々晴れ間と青空も見えます。今後、多少雨も予想されていますが、風もおさまり始めています。
先日の豪雨被害を受けた九州各地の道路の復旧もすすんでおり、本日は参加者のみなさんの移動も可能と判断しました。

いよいよ子ども村をスタートします。
昨日までに、子どもたちがあそぶ川の整備や調査も終わり、山小屋やキャンプサイトの整備も完了しました。また、酒呑童子山の登山道の整備も終わりました。

現在、14名のスタッフが子ども村参加者の到着を心待ちにして待っております。
道中、どうか気をつけてお越しください。

子ども村村長 柳田茂樹 とスッタフ一同より
posted by 子ども村プロジェクト at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から

2012年07月13日

中津江村の子ども村開催地を視察してきました

明日から、子ども村プロジェクトの最初のプログラム、あにまプロジェクトが始まります。

この間、九州各地で大雨による洪水や土砂崩れなど、かなりの被害が出ています。
被害に遭われた多くの方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。
また、今後も激しい雨が予想されていますので、災害等にはくれぐれもお気をつけください。

(下見してきました)
さて、子ども村2012の実施に向けて、日田市や菊池市の豪雨被害が多数ありましたので、
昨日午後、事務所のある日田市から開催予定地の中津江村市ノ瀬の公民館、子ども村キャンプサイト、及び川遊びのメインとなる市ノ瀬公園など下見をしてきました。
(龍門ダム方面は不通)
この間の雨は、中津江村市ノ瀬では、あまり豪雨被害はなく、道も決壊しているところはありませんでした。ただ、菊池と一ノ瀬をつなぐ龍門ダム方面は、道路が通行止になってるそうです。日田から市ノ瀬までは、一部工事中のため片側通行のところがありました。
(きれいな川)
川の状況は、松原ダムが全面的に放流していたため、日田市内まですごい濁流となっていましたが、下筌ダムの上流では、川水は透き通っていました。
市ノ瀬公園の川は、水量は多少増えていましたが、大きな氾濫のあとはみられず、とても綺麗な状態でした。
mini_120712_1540.jpg

市ノ瀬公民館は、地元のおばあさんたちが4人で、子ども村開催の準備として、朝からお掃除をしてくださって、とても綺麗になっておりました。
キャンプサイトの平さんの敷地は、テントサイトまでの小道をコンクリートで舗装していただき、安全に通りやすく整備してありました。テントサイトの敷地は、1回草刈をすませていただいていたので、草丈も短く、整備がしやすくなっていました。
また、山小屋やレストランを設置するサイトの路面には、雨の侵入を防ぐために、敷石を埋めていただいておりました。例年のように、子ども村で使う薪もとてもたくさん用意してありました。本当に感謝するばかりです。

明日から、あにまプロジェクトで中津江村に行ってまいります。

mini_120712_1539.jpgmini_120712_1536.jpg
posted by 子ども村プロジェクト at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から