2012年05月30日

これまで子ども村に参加していただいた子どもや保護者、青年のみなさまへ

これまで子ども村に参加していただいた子どもや保護者、青年のみなさまへ
                   2012年5月30日
        子ども村プロジェクト 代表 柳田茂樹

今年で18回目

 今年(ことし)も子ども村のご案内をする季節になりました。みんな元気にしていますか。
子ども村は、スタートして今年18歳になります。毎年、子どもたちや青年が参加してくれて、去年までで全部で1,190名の参加者になりました。今年18回目は、Aプロジェクト(1週間)、Bプロジェクト(2週間)ユースプロジェクト(4日)を計画しましたので、のべ100名を超える予定です。

これまでみんなで成功させた子ども村

これまで17年間、台風や雷、日照り、大雨などもあった厳しい自然環境の中で、大きな事故や怪我もなく、楽しい子ども村ができたことは、本当にすばらしいことだと感謝しています。子どもや青年たちが自分たちの力を精一杯出して、成功させてきたのだと思います。
また、保護者のみなさんをはじめ、いろいろな人たちが応援や協力をしてくださったこと、特に、15ヶ国を超える海外青年ボランティア、国内の青年ボランティア、長期にわたって子どもたちの生活や体験活動を支えてくれた地域のおじいさん、おばあさんたちの知恵と技のすばらしさが子ども村をすばらしいものにしてくれました。

自治体や国の支援が大きな支え

これまで、子ども村に対して、都城市、熊本県、清和村、菊池市、杷木町、中津江村、韓国イムジンガ、日田市の自治体のご支援や文部科学省、子どもゆめ基金からの多額の助成金をいただいたことも大きな支えとなってきました。
みなさん本当にありがとうございます。

20回(平成26年 2014年)にむけて、新しい子ども村にチャレンジします。

今回の子ども村をみんなで成功させて、来年も子ども村が続けていけるよう、また、安全で楽しい、ためになる子ども村を創っていけるよう、新しいチャレンジをしていきたいと思います。
来年からみんなが希望すれば、日本だけでなく、韓国チェジュ島での子ども村もやりたいし、ユースプロジェクトは、海外スタディツアーでいろんな国にいってみたいと思っています。
いっぱいやりたいことチャレンジしたいとことを話し合い、計画していきましょう。
みなさんどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 子ども村プロジェクト at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども村村長から
この記事へのコメント
今年もょろしくぉ願ぃします^^/
Posted by すず at 2012年06月03日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79423168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック