2010年07月27日

子ども村2010スタートしました

子ども村は7月25日に開村式があり、いよいよスタートしました。
Aコースは、子どもの参加29名で、代表のあいさつのあと地元の歓迎挨拶、子どもの自己紹介、あにまの紹介と続き、開村式終了後、子ども達は荷物をもってキャンプサイトに移動しました。
その後、子ども達がテント設営中に突然の雷雨の気配、子どもたちは公民館に緊急避難しました。
直後に、豪雨とはげしい雷、突風、雹(ひょう)にみまわれ、残念ながらテントはすべてぬれ、スタッフが撤去しました。
子ども達は公民館で楽しくゲームや班の名前や班長決めをしました。その後、カレーライスの炊き出しをおいしく食べました。
夕方にはうそのように大雨がおさまり、青空になりました。
子ども達は、山小屋と公民館に分かれて就寝しました。

26日、二日目は一日中快晴でした。
6時に起床後、ラジオ体操、初めてのかまどづくり、ご飯作りをしました。
その後、元気にテントの設営、掃除をすませて、荷物をテントに運び込みました。
お昼には、待望の川あそび、冷たい川で思いっきり遊びました。
726SN3J0040.jpg

休憩中にうれしいゲストによりみかん(この時期めずらしい)のさしいれがありました。
夕方には地元の卵農家から各班に鶏が着きました。さて、鶏達の運命はどうなるのか?

元気な子ども村が始まりました。

健康状態はOK。安心です。

時々しか書き込めませんので、保護者のみなさまご了解を!!
posted by 子ども村プロジェクト at 09:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
キャンプの様子・・・書き込みありがとうございました。
快く、送り出したものの、私たち親子が2週間も離れて生活するのは初めてのこと・・・どんな時間を過ごしているのか、想像してはちょっと不安にもなり、親にとってもある意味、試練ですね。
今は、大きな事故や怪我もなく、無事に帰ってくれることだけを祈るばかりですが・・・
そんな心配もよそに、自然の中で思いっきり遊び楽しむことができたらそれは大きな収穫になることでしょうね。

・・・といっても、まだ、まだ始まったばかり。
送り出した私たちも有意義な時間を過ごさねばと思っています。
何かとお世話になりますがどうぞよろしくお願いします。

最後までみんな元気にキャンプ生活を終えることができますように。。。
Posted by 中尾しのぶ at 2010年07月27日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79423164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック