2019年04月02日

新年度の計画を発表します

こんにちは、子ども村プロジェクトからのお知らせです。
               2019.4/2
今年度の活動計画に対して、平成31年度子どもゆめ基金の助成が内定しました。
計画は次のとおりです。
子ども村計画 2019
子村Pパンフ2.pdf
子村Pパンフ 内面2.pdf

<沿革>
1994年、国内で「子どもの権利条約」が批准され、第31条に「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加」が規定されました。
1995年に「九州沖縄子どもの文化学校」を設立し、その重要な活動の一つとして、各地で子どもキャンプを開催していた九州沖縄8県の子ども劇場があつまり、第一回子ども村を都城市で開催しました。その時、一人の子どもが子ども村のことを「究極の自由」と表現しました。子ども村は、子どもたちが自分の頭で考え、遊び、生活します。子どもは、自分たちで作る苦労がうれしいし、自由と感じるのです。

その後、九州沖縄子ども文化芸術協会の主催で、熊本県、福岡県、大分県の各自治体や文部科学省、子どもゆめ基金等の支援を受け、「子ども長期自然体験事業」として継続し、熊本県清和村(現在山都町)福岡県(旧)杷木町(旧)宝株山村、大分県中津江村ほか各地で開催し発展しました。

2007年「子ども村」を主催する団体「子ども村プロジェクト」を設立、「子どもたちが十分に力を発揮できること」、「青年たちの成長」、「地域の人のつながり」を大切にしながら活動してきました。
子どもたちが貴重な体験ができるように、今年は、日田市天瀬町桜竹の自然豊かな地域の旧小学校で準備しています。

正式な募集案内はこれからです。これまで参加したことのある方には、募集案内ができ次第郵送させていただきます。チラシをご希望の方は、メールでお知らせください。
<参加対象>
子どものかくれが  親子参加
子ども村2019    小学3年生以上(子どものみ)中学生まで
子ども村QUEST    小学校高学年以上 高校生まで

あにま   上記3つの分野で活動する体験活動の指導者です。
      高校生以上で研修を受けて参加することができます。

<問い合わせ先>
子ども村プロジェクト
住所〒861-1104 熊本県合志市御代志2086-74
電話090-9795-0831 FAX 096-300-3372
E-MAIL;2008GENKI*KODOMOMURA.ORG
<メールアドレスは小文字です。*には@を入れてください。>

posted by 子ども村プロジェクト at 16:43| Comment(0) | 募集の御案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: