2016年06月26日

子ども村2016の参加者募集を始めます

子ども村プロジェクト 代表 柳田茂樹 です。
みなさまお待たせしました。
子ども村チラシ.jpg
子ども村2016の参加者を募集します。
現在、子どもゆめ基金に対して、印刷チラシの許可の照会をしています。
そこで、一般へのチラシ配布は、印刷終了から発送しますが、これまで子ども村に参加したか、申込みをしたことのある方々に先に募集チラシ原稿をお送りします。
締め切りは、定員になり次第締め切りとします。(7月15日を限度とします)

開催地は、これまでお世話になっている大分県日田市天ヶ瀬「旧桜竹小学校利活用委員会」の代表の方々と話し合いをし、今年も同じ場所で継続実施していくことをお約束しました。

天ヶ瀬桜竹小学校跡の周辺の様子。
地震の被害はほとんどなく、学校跡も無事でした。緊急避難所になっていて建物は大丈夫。温泉も川もヤマメつりや桜滝も大丈夫とのことです。
学校の中のこの山公園を整備し、山の中での活動がしやすいよう、広場をつくり、ツリーハウスやキャンプ活動ができるようになりそうです。
ちかくの田んぼも子どもたちが参加できるよう6月5日に「田植え」をしてくださり、通年の子ども村が開催できるよう地元の方々が頑張っておられます。
登山は、現在、あにま(青年スタッフ)も10名を超える参加希望をいただいています。

これから募集を開始します。みなさんよろしくお願いいたします。
<募集要項>
●開催地
:大分県日田市天瀬町桜竹 242「桜竹小学校跡」
子ども村の子ども募集定員(小学3年生から中学3年生)36名上限
開催期間 8月7日〜20日(13泊14日) 
開村式 8月7日(日)午後1時〜2時 体育館
閉村式 8月20日(土)午後1時〜2時 体育館

●主な活動プログラム
:川遊び、登山、農業体験、食事づくり、バーベキュー、そうめん流し、工作、やまめ・さかなとり、カヤック(カヌー)、ハイキング、子どもたちが企画したあそび、歌、ダンス、武道、肝試し、キャンプファイヤーなど(子どもたちと青年たちで企画します)
●主な指導者
:柳田茂樹、篠原恵里子、地元講師陣

●参加費 56,000円 
(参加決定後入金することになります)
ユニフォームの T シャツや保険料も含みます。
なお、今回、熊本県、大分県内で震災被害に遭われた世帯の場合、参加費の金額や支払締め切りについてご相談ください。被災者世帯の子ども10名までご相談に応じたいと考えています。

持ってくるもの:後日発表
持ち物やプログラム、諸注意事項は参加決定後ご案内いたします。

申込み方法(申込書=チラシの申し込み内容を「郵便はがき」で郵送すること)

      E-mailやFAXでの受付は出来ません。
はがきでの参加申込みを受付次第、事務局から参加決定のお電話をいたします。
その後、健康調査票を至急送ってください。
健康調査票が届いて、参加費が納入された時点で正式決定とさせていただきます。


申込みに際して、ご不安な点やご質問には極力電話にて応じていきたいと思います。
ご遠慮なくお電話ください。


<募集案内について資料ダウンロードはこちらから>
kodomomura2016.pdf(610KB)
健康調査票 子ども村2016健康調査書.pdf(59KB)子ども村2016健康調査書.doc(31KB)

以上、ご案内いたしました内容で実施いたしますので、たくさんの子どもたちからの応募を待っています。
みんな待っていますよ。

********************************
子ども村プロジェクト  代表 柳田茂樹
〒861-1104熊本県合志市御代志2086番地74
電話  090-9795-0831 fax 096-300-3372(こちらはeFaxです)
E-mail;2008genki@kodomomura.org

子ども村ブログ  URL;http://kodomomura2014.sblo.jp/
実行委員長みののFBは、こちら
https://www.facebook.com/kodomobf/
********************************

posted by 子ども村プロジェクト at 06:49| Comment(0) | 募集の御案内

2016年06月08日

子ども村2016を開催することがきまりました

ご無沙汰しています。
子ども村プロジェクト 代表 柳田茂樹 事務局長 篠原恵里子 です。
みなさまお元気でしたか?

昨年の子ども村が大成功してから、日田にあった「子ども村事務所」の移転、引越し。
こどもあーとの事務所(子ども未来館・はき)の熊本県合志市の新事務所への引越し。
今年3月に2箇所で開催された「朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」「合志市国際子ども芸術フェスティバル」開催運営など、とてもあわただしい日々が続きました。
子どもゆめ基金からの助成金も内定し、これから子ども村を準備しようという時期になって、4月14日からの大地震に遭遇しました。たくさんの方々からご心配をいただきました。
この2ヶ月間近く、熊本大分震災被害に対応するための活動で、子ども村をどうするかを考える時間も無かったというのが本音です。
6月4日にこれまでお世話になっている大分県日田市天ヶ瀬「旧桜竹小学校利活用委員会」の代表の方々と話し合いをし、今年も継続実施していくことをお約束しました。

天ヶ瀬桜竹小学校跡の周辺の様子。
地震の被害はほとんどなく、学校跡も無事でした。緊急避難所になっていて建物は大丈夫。温泉も川もヤマメつりや桜滝も大丈夫とのことです。
学校の中のこの山公園を整備し、山の中での活動がしやすいよう、広場をつくり、ツリーハウスやキャンプ活動ができるようになりそうです。
ちかくの田んぼも子どもたちが参加できるよう6月5日に「田植え」をしてくださり、通年の子ども村が開催できるよう地元の方々が頑張っておられます。

登山は、安全を考えて日田方面で実施を検討します。
昨年来のあにまも今年の開催を心配してくれています。

これから急いで募集を開始します。みなさんよろしくお願いいたします。

開催地:大分県日田市天ヶ瀬 旧桜竹小学校

子ども村の子どもさんか募集予定(小学3年生から中学3年生)
募集期間 8月7日〜20日 36名 参加費 56,000円(予定)
持ってくるもの:後日発表
申込み締め切り 所定の申し込み書に記載し、7月9日締め切り(先着順 定員になり次第締め切ります)

子ども村を支える青年募集(高校生以上、よく働く人、国籍問わず)
食事、宿泊場所提供
事務局スタッフ:(開催準備から片づけまで作業)8月1日から8月25日 無償 4名
あにま    :(子ども村準備、子どもと活動、片付け)8月4日〜8月23日 無償 12名
申込み締め切り、メールにて希望受付。審査の結果7月上旬発表。

追って、詳細を発表します。


P1170401.JPG

P1170440.JPG
P1170493.JPG
P1170520.JPG

posted by 子ども村プロジェクト at 11:17| Comment(0) | 子ども村村長から