2015年06月01日

子ども村2015 いよいよ募集開始しました!!

お待たせしました。

子ども村2015の募集を開始します。このプログラムは、子どもゆめ基金の助成活動です。
ご案内は、九州沖縄各地の図書館、教育委員会、子ども劇場、これまでの参加者にお送りします。

【募集要項】
開催日程 と 期間、募集定員
Aコース 8/ 2(日)〜 8/22(土)・3週間35名
Bコース 8/16(日)〜 8/22(土)・1週間21名
*詳細のプログラムは、後日お知らせします。


子ども村のルール
@ 自分の事は自分でする
A 仲間と力をあわせる
B 自分の命は自分で守る
C 思いっきり遊ぶ
D 何かひとつできるようになる


子ども村とは…
1、こどもたちにゆったりとした時間と思いっきり遊べる機会を提供し、心身の発達を促すことを目的とします。
2、大自然の中子どもたちが異年齢集団で生活をしながら、自然体験をするキャンプです。
3、子どもたちの主体的な参画と自治、子どもたちと生活をともにする国際的な青年スタッフと地域ぐるみの充実した協力体制が特徴です。
4、子どもたちがさまざまな人と出会い、自分を解放し仲間の中で育ちあっていく過程を大切にしています。
5、子どもたちの関心や主体性を尊重し、多様なプログラム、体制を用意、子どもたちが意欲的に参加、計画、実地できるように配慮し、子どもたちの自治を援助します。

「子ども村プロジェクト」とは
第1回目の子ども村は、宮崎県都城市で開催しました。その時、一人の子どもが子ども村のことを「究極の自由」と表現しました。子ども村は、子どもたちが自分の頭で考え遊び生活します。子どもたちはその苦労がうれしいし、自由と感じるのです。
その後、子ども村は九州沖縄こどもの文化学校の事業として、熊本県清和村(現在山都町)で開催しました。回を重ねるにつれ参加者が増え、NPO法人九州沖縄こども文化芸術協会の事業として福岡県(旧)杷木町(旧)宝株山村、大分県中津江村ほか各地で開催し発展しました。
2007年「子ども村」を主催する団体「子ども村プロジェクト」を設立、「子どもたちが十分に力を発揮できること」、「青年たちの成長」、「地域の人のつながり」を大切にしながら活動してきました。
今年、2015年は第21回の子ども村です。
子どもたちが、自然豊かな環境で、貴重な体験ができるよう準備しています。

これまでのあゆみ(19回までの記録)(PDF)子ども村の19年の歴史と課題.pdf

20周年を振り返って(PDF)20年目の子ども村をふりかえって1119.pdf


【募集要項】
開催日程 と 期間、募集定員
Aコース 8/ 2(日)〜 8/22(土)・3週間35名
Bコース 8/16(日)〜 8/22(土)・1週間21名
会場:旧桜竹小学校・九重青少年自然の家

対象:小学校3年生〜中学生
 
参加費:A 70,000円 B 30,000円


申し込み方法:先着順・定員〆切・申込書に必要事項を記入の上、
メールで送付、またはハガキに貼ってご郵送ください。(記載事項が不備な場合は、受付できません)
受付期間:6/8(月)〜6/30(火)


子ども村プロジェクト 代表 柳田 茂樹
〒877-0061  大分県日田市石井2-455-5
電話090-9795-0831 FAX 096-300-3372
E-MAIL 2008genki@kodomomura.org

子ども村2015チラシ 表kodomomura-2015omote.pdf 
子ども村2015チラシ 裏kodomomura-20151.pdf
申し込み用紙(PDF)mousikomiyousi2015.pdf(word)子ども村2015申込書※○を付けてください.doc

昨年の写真より
20140821久住山にのぼった!.jpgkodomomura-2015omote.pdf0803野外炊飯.jpg0803開村式.jpg

九重青少年自然の家のキャンプ場の風景
IMG_006.jpgIMG_005.jpgIMG_003.jpgIMG_002.jpgIMG_001.jpg

桜竹小学校跡周辺の風景
IMG_5622.jpgIMG_7593.JPG
posted by 子ども村プロジェクト at 00:58| Comment(0) | 募集の御案内