2013年05月08日

あにまプロジェクト 募集開始しました(終了しました) 〜子どもの体験活動指導者養成講座〜

あにまプロジェクト 〜子どもの体験活動指導者養成講座〜(無事 終了しました
子どもゆめ基金助成活動

2013年5月18日㈯13時〜5月19日㈰12時

子どもたちの環境は大変厳しい状況にあります。地域で子どもたちのための体
験活動がさまざまに企画されている中、子ども達の現実的な実態を正確に把握し
ながら、十分に配慮された企画が実施されることが重要です。
 本講座は、各地の子どもの体験活動指導者や子どもの体験活動に興味のある方
を対象に、子どものとらえ方や発達心理、子どもの活動をする上での基礎的な理論
と実技を身につけ、企画力や指導的力量、人間力を高めることを目的とします。

「あにまプロジェクト」とは、〜子どもをイキイキさせる「あにま」を育成するプロジェクト〜
 「あにま」とは、子ども村で使っている呼び方で「子どもの魂を活性化する人」とい
う意味です。フランスなどでは、アニマトーレ、アニマトーラという呼称があり、南ヨー
ロッパのアニマシオンという概念を土台にしています。子ども村では、あにまは子ど
もたちと生活し、一緒に考え励まし、子どもたちの成長(自立と協働と自治が育って
いく過程)をみることができます。「あにまプロジェクト」は、さまざまな子どもの体
験活動者のための養成講座です。

●主な講師
 正木健雄氏(日本体育大学名誉教授)
現代の子どもの身体の成長や問題点を知り、体験活動をすることによって
何を獲得していくのかを考えていきます。

 斉藤きみ子氏(表現教育研究・児童文学作家)
子どもは「遊び」を通して何を学ぶのか。子どもの表現活動を通して得る
力について考え、深めていきます。

 軸丸勇士氏(大分大学名誉教授)
野外活動における危機回避や安全面の基礎から、体験者が自ら体験し技術
を獲得することまでを一緒に学んでいきます。野外での活動ではかかすこ
とのできない技術や知識が得られます!


●会 場:きくちふるさと水源交流館(熊本県菊池市原1600)
●参加費:2,000円
●宿泊・朝食費:宿泊棟 布団相部屋 3,300円
        南棟和室 寝袋持参 1,300円
●参加対象:子どもの活動に関わっている、これから関わりたいと思っている高校生以上の人!!(定員20名)
●持ち物:動きやすい服装、筆記用具

●申込方法:メールにて以下の内容をお送り下さい。
  e-mail ; 2008genki@kodomomura.org
  【件名:あにまプロジェクト申込】
   @ 名前(ふりがな)
   A 性別
   B 生年月日
   C 連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)
   D 所属(学生は在籍している学校と学年)
   E 動機
   F 参加希望プログラムの講座No. ・講座名

●主催・問合せ先:「子ども村プロジェクト」 
 〒877-0061 大分県日田市石井2 丁目455-5
 電話:090-9795-0831(専用)
 FAX:050-1470-2246
 e-mail ; 2008genki@kodomomura.org
 URL ; http://genki.kodomomura.org/

チラシ2013animapro0518.pdfは、こちらからダウンロードできます。
posted by 子ども村プロジェクト at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集の御案内