2012年07月13日

中津江村の子ども村開催地を視察してきました

明日から、子ども村プロジェクトの最初のプログラム、あにまプロジェクトが始まります。

この間、九州各地で大雨による洪水や土砂崩れなど、かなりの被害が出ています。
被害に遭われた多くの方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。
また、今後も激しい雨が予想されていますので、災害等にはくれぐれもお気をつけください。

(下見してきました)
さて、子ども村2012の実施に向けて、日田市や菊池市の豪雨被害が多数ありましたので、
昨日午後、事務所のある日田市から開催予定地の中津江村市ノ瀬の公民館、子ども村キャンプサイト、及び川遊びのメインとなる市ノ瀬公園など下見をしてきました。
(龍門ダム方面は不通)
この間の雨は、中津江村市ノ瀬では、あまり豪雨被害はなく、道も決壊しているところはありませんでした。ただ、菊池と一ノ瀬をつなぐ龍門ダム方面は、道路が通行止になってるそうです。日田から市ノ瀬までは、一部工事中のため片側通行のところがありました。
(きれいな川)
川の状況は、松原ダムが全面的に放流していたため、日田市内まですごい濁流となっていましたが、下筌ダムの上流では、川水は透き通っていました。
市ノ瀬公園の川は、水量は多少増えていましたが、大きな氾濫のあとはみられず、とても綺麗な状態でした。
mini_120712_1540.jpg

市ノ瀬公民館は、地元のおばあさんたちが4人で、子ども村開催の準備として、朝からお掃除をしてくださって、とても綺麗になっておりました。
キャンプサイトの平さんの敷地は、テントサイトまでの小道をコンクリートで舗装していただき、安全に通りやすく整備してありました。テントサイトの敷地は、1回草刈をすませていただいていたので、草丈も短く、整備がしやすくなっていました。
また、山小屋やレストランを設置するサイトの路面には、雨の侵入を防ぐために、敷石を埋めていただいておりました。例年のように、子ども村で使う薪もとてもたくさん用意してありました。本当に感謝するばかりです。

明日から、あにまプロジェクトで中津江村に行ってまいります。

mini_120712_1539.jpgmini_120712_1536.jpg
posted by 子ども村プロジェクト at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども村村長から